クリアボディに透けるインクカラーが素敵。書き心地がなめらかすぎるボールペン|ぺんてる エナージェル インフリー

ボールペンに求めるものは主に2つ。それは書き心地の良さと、好みのデザイン。個人的にはシンプルで、なんだか美しいと感じるものが好みです。

ぺんてる社のエナージェル・インフリーというボールペンは、そのどちらも満たしています。1本たったの200円なのに。

インク色のラインアップがとにかく良いし、クリアボディだから替え芯が透けることでその魅力が増しているものです。

透明軸の映えるインク色が美しい

ぺんてる・エナージェル・インフリー(ターコイズ)

ぺんてる社のエナージェル・インフリーの特徴はなんといっても、クリアボディから透ける替え芯のインク色だと思います。

特にターコイズとオレンジは美しくて、色の組み合わせも良いので一緒に使いたくなるインク色。ペンケースに入れて持ち歩いても、見るだけで嬉しくなるデザインです。

ぺんてる・エナージェル・インフリー(オレンジ)

ちなみにカラー展開は、ブラック、ブルー、ブルーブラック、ターコイズ、オレンジの全部で5色。ただし、0.4mmタイプだけはブラック、ブルー、ブルーブラックの3色展開となります。

ボディのデザインもシンプルで美しい

ぺんてる・エナージェル・インフリー(ペン先)

ペン先側のデザインは光沢あるシルバーに、半透明のゴム製グリップ。とにかく美しいデザインのボールペンに仕上がっていて最高。

グリップは硬過ぎず、やわらか過ぎず、波上に入っている溝によって滑りにくくなっているので、とても書きやすいですよ。

ぺんてる・エナージェル・インフリー(ノック部分)

芯の出し入れはノック式となっており、こちらも光沢のあるシルバーメッキでクリアボディとの相性がばっちり。白文字で印刷されたロゴも主張しないところが、また良いのです。

芯径は0.4mm・0.5mm・0.7mmの3種類

ぺんてる・エナージェル・インフリー(芯径・カラー)

エナージェル・インフリーの芯径は0.4mm・0.5mm・0.7mmの3種類。好みに合わせて好きなサイズを選ぶことができます。

ぺんてる・エナージェル・インフリー(分解した状態)

ボディはすべて同じなので、替え芯さえ手に入れれば自由に交換することが可能。もともとは限定品として発売されたボールペンなのですが、現在は定番商品になっているので替え芯も安心して入手できます。

「エナージェル・インフリー」で今日の暮らしを楽しむポイント

ぺんてる・エナージェル・インフリー(芯径・カラー)

毎日使う筆記用具はシンプルかつ機能性が良いと、使う場所を選ばないので重宝すします。エナージェル・インフリーはそういう意味でも普段使いに最適なボールペン。

ブラックのインクは何にでも使えるし、ブルーブラックは手紙を書くのにも最適。そしてプライベートな手帳にはターコイズやオレンジを活用するととても楽しい気分になります。

また、箇条書きノート術であるバレットジャーナルの装飾に使うのにも適していると思います。(バレットジャーナルについては下記の書籍が参考になります。)

機能性・デザインはもちろん、価格的にもおすすめのボールペン「エナージェル・インフリー」。ぜひ手に入れて、筆を走らせてみてください。おすすめです。

\ほかのペン・筆記具もチェック/
セレクトして更新中

無料ダウンロード

gooddaydialyアイキャッチイメージ
手帳リフィル

システム手帳やルーズリーフに印刷して使える手帳リフィル。随時追加中!

一覧へ

文庫本カバー「青空、羽ばたけ。」
文庫本ブックカバー

A4用紙に印刷して利用できる文庫本ブックカバー。現在6種類!

一覧へ

FOLLOW ME

SNSで更新情報をお知らせ
Facebook Twitter Feedly