メガネだけじゃない。スマホの画面拭きにも使えてコスパも最高|無印良品・携帯用メガネ拭き

毎日メガネをつけていると、ふいとしたことでメガネのレンズが汚れることが多いもの。手が当たって指紋がついたり、突然の雨で濡れることもありますよね。

メガネケースにメガネ拭きは入っているものの、メガネケース自体を持ち歩いていないことも多いと思います。また、布製のメガネ拭きは長期間使っているとクタクタになってしまうはず。

そこでコスパも良く、きれいに拭けて重宝する「無印良品・携帯用メガネ拭き」を紹介します。

無印良品・携帯用メガネ拭きは、コンパクトサイズで持ち歩きやすい

無印良品・携帯用メガネ拭き(パッケージイメージ)
無印良品・携帯用メガネ拭き(取り出しイメージ)

無印良品・携帯用メガネ拭きは、とてもコンパクト。一般的なポケットティッシュの半分ほどの大きさで、厚さは新品の状態で1cmほど。

スーツやワイシャツのポケットにもすっぽり入るし、ペンケースなどにも入れておきやすいサイズ感になっています。

無印良品・携帯用メガネ拭きは、コスパ最高

無印良品・携帯用メガネ拭き(使用イメージ)

無印良品・携帯用メガネ拭きは14枚入りで80円程度。もちろん1回拭いて捨てるわけではないので、思った以上に長持ちします。

ある程度まとめ買いしておいて、家のリビングに1つ、寝室に一つ。そして会社のデスクに1つ置いておいて、持ち運び用はバッグの中へ。

無印良品・携帯用メガネ拭き(背面取り出し口)

使いかけのメガネ拭きは裏面の取り出し口の差し込んでおけば、スッと取り出しやすいのでおすすめ。全面が汚れてしまったら、ゴミ箱に捨てるだけです。

色々なところに置いておくことができるのも、コスパが高いから。どこにいてもメガネ拭きがサッと使える状態はとても快適です。

無印良品・携帯用メガネ拭きの素材は、アクリル系不織布

無印良品・携帯用メガネ拭き(1枚全体イメージ)
無印良品・携帯用メガネ拭き(広げた状態)

無印良品・携帯用メガネ拭きの素材は、アクリル系不織布。メガネ拭きにちょうど良い決めの細かさで、とてもきれいに汚れを拭き取ることができます。

広げると畳んだ状態の4倍くらいの大きさになるので、表面・裏面と合わせるとかなりの面積になります。1枚でも複数回の使用が十分にできる大きさなんですよね。

無印良品・携帯用メガネ拭きは、スマホの画面拭きにも使える

無印良品・携帯用メガネ拭き(スマホ画面活用例)

今や持っていない人はいないスマートフォン。基本的に指でさわるものなので、画面は頻繁に汚れると思います。

そんな時にも無印良品・携帯用メガネ拭きは、画面拭きにも使えて便利。そしてコスパが良く、まとめ買いできるので、色々な場所に置いておくことができるのも利点です。

「無印良品・携帯用メガネ拭き」で今日の暮らしを楽しむポイント

無印良品・携帯用メガネ拭き(イメージ画像)

メガネのレンズやスマホの画面はできるだけきれいに保っておきたいもの。だからこそ、コンパクトで持ち歩きやすいメガネ拭きは便利で強い味方となります。

そこで気軽に使えるメガネ拭きのまとめ買いがおすすめなのですが、「無印良品・携帯用メガネ拭き」はその最適解だと思います。ぜひ使って見てください。

無料ダウンロード

gooddaydialyアイキャッチイメージ
手帳リフィル

システム手帳やルーズリーフに印刷して使える手帳リフィル。随時追加中!

一覧へ

文庫本カバー「青空、羽ばたけ。」
文庫本ブックカバー

A4用紙に印刷して利用できる文庫本ブックカバー。現在6種類!

一覧へ

FOLLOW ME

SNSで更新情報をお知らせ
Facebook Twitter Feedly