オーソドックスの中に機能性・デザイン性を備えた名刺入れ|PORTER DOUBLE ・CARD CASE

仕事だけでなく、趣味の活動でも使うことのある名刺入れ。名刺の収納可能枚数やポケットの数など機能的に使いやすいものは、やはり重宝します。

またオーソドックスなデザインは多くのシーンで安心して使うことができるのが嬉しいポイント。そして、日々持ち歩くものなので一定の耐久性は不可欠。

そこで紹介するのが、柔らかいゴート革(ヤギ革)の名刺入れ「PORTER DOUBLE ・CARD CASE」。色もダークカラーからライトカラーまであり男女ともに使えるおすすめ品です。

マチ幅のあるメインポケットは大容量で取り出しやすい

PORTER DOUBLE ・CARD CASE(メインポケット)

PORTER DOUBLE ・CARD CASE のメインポケットは大容量で、20枚以上の名刺が余裕で収納可能。最大30枚程度は入れ込める大きさ。

やわらかいゴート革(ヤギ革)を仕様しておりポケットも開きやすいため、日々多くの名刺を持ち歩く営業マンには嬉しい仕様となっています。

PORTER DOUBLE ・CARD CASE(マチ幅)

マチ部分は取り出し口側に向けて徐々に広がっていく形状で斜めに開くため、1枚1枚の名刺が取り出しやすい作り。

メインポケット以外に4つのポケットを装備

PORTER DOUBLE ・CARD CASE(サブポケット)

PORTER DOUBLE ・CARD CASE は大容量のメインポケット以外に四つのポケットが装備されています。

1つ目のポケットは、メインポケットの前にあるスリット型のポケット。このポケットにも10枚程度は収納可能なので、頂いた名刺を一時的に収納するに便利です。

PORTER DOUBLE ・CARD CASE(上部ポケット)

2つ目のポケットは大量ポケット上側の部分にある、大きく開くポケット。名刺に限らずメモやカードを入れておくと便利に使えます。

PORTER DOUBLE ・CARD CASE(上部カード入れ)

さらにその大きく開くポケットにはスリットが入っており、カード一枚程度を収納することが可能になっています。

PORTER DOUBLE ・CARD CASE(背面ポケット)

そして名刺入れを閉じた状態の裏側にもスリットが。すぐに取り出したいメモなどを入れておくと便利に使えると思います。

デザインはオーソドックスでも、隠れたアクセントカラーがポイント

PORTER DOUBLE ・CARD CASE(全体イメージ)

PORTER DOUBLE ・CARD CASE のデザインはまさにオーソドックス。閉じた状態のデザインをみると、まさに定番の名刺入れです。

PORTER DOUBLE ・CARD CASE(ロゴ)

そして中を開くとポーターのブランドロゴの型押しが。この主張しない感じが本当に使いやすい。まさにシンプル・イズ・ベストの名刺入れです。

PORTER DOUBLE ・CARD CASE(裏生地)

そして基本的に見えることはないのですが、裏地にアクセントカラーが入っています。写真の黒レザーの場合はオレンジ色。

ごくたまに少しだけ見えるアクセントカラーが、なんだかワクワクさせてくれる隠し味的なデザインとなっているの素敵。

「PORTER DOUBLE ・CARD CASE」で今日の暮らしを楽しむポイント

PORTER DOUBLE ・CARD CASE(開いたイメージ)

ビジネスの必需品である名刺入れはオーソドックスなものをセレクトすると、長く使えるし愛着がわくはず。

その選択肢のひとつとして、PORTER DOUBLE ・CARD CASE はおすすめの品。機能的にもデザイン・品質的にも申し分ありません。

またブラック/オレンジのほかに、ネイビー/ナチュラル、ブラウン/オレンジ、ホワイト/カーキのカラーもラインアップされており、男女ともに使えるのも魅力的。

価格も1万円しない程度なので、プレゼントとしてもちょうど良い名刺入れです。

ちなみにプレゼント用ならば、カスタムオーダーできる名刺入れのJOGGOもおすすめ。パソコンやスマホ上でデザインのシミュレーションをして、そのまま注文できるので試してみてください。

無料ダウンロード

gooddaydialyアイキャッチイメージ
手帳リフィル

システム手帳やルーズリーフに印刷して使える手帳リフィル。随時追加中!

一覧へ

文庫本カバー「青空、羽ばたけ。」
文庫本ブックカバー

A4用紙に印刷して利用できる文庫本ブックカバー。現在6種類!

一覧へ

FOLLOW ME

SNSで更新情報をお知らせ
Facebook Twitter Feedly