個人力が必要な時代に「働き方」のヒントになる本|複業のトリセツ:染谷昌利著・DMM PUBLISHING

政府による働き方改革がうたわれるなか、大手企業を中心に副業解禁の動きが活発になり、年金の受給額が減少するから将来に向け自助努力が必要であることも話題にのぼっています。

そんな時代に生きていく上で必要なのは「個人力」であり、自分で稼ぐ力をつけたり、転職市場で有利になるスキル・実績を持つことが重要になっているのは間違いありません。

とはいえ、では何から手をつければ良いのか?それを理解して実践をはじめるきっかけになる本を紹介しようと思います。

副業からはじめて複業をめざす

複業のトリセツカバー裏

この書籍のタイトルは「副業」ではなく「複業」のトリセツ。要するにサブの仕事ではなく、複数の仕事をいくつか同時並行的にしていくことをめざす理由と方法について書かれています。

サラリーマンなどの本業という柱に「サブの追加収入」をめざすだけでなく、収入の柱となりうる本業を複数育てることが重要だということ。

しかし、簡単に本業になりうるレベルの仕事にするのは難しいもの。そこで副業からはじめて複業へと育ていく方法・事例が分かりやすく解説されているのが、この書籍「複業のトリセツ」です。

とりわけスタートしやすい「インターネットを活用した副業」については、参考になるサービスやWEBサイト・ブログのURLを表記してくれているので実践するヒントになるはずです。

複業が重要となる「世の中の現状」と「近未来の流れ」を理解する

複業のトリセツ目次ページ

この書籍では、まず第1章と第4章を読むことをおすすめします。

なぜかというと、複業が重要になる理由として「世の中の現状と近未来の流れ」が理解できるように豊富な参考資料や統計をもとに書かれているからです。

この部分を読むことで「複業の重要性」が理解できます。その上で、具体的な副業の種類を知ることで「自分は何からはじめたら良いのか?」が分かり、行動に移しやすいのです。

複業の実例を知り自分に当てはめる

複業のトリセツ扉ページ第5章

第5章では実際に複業を行っている人・複業から本業につなげた人のインタビューが掲載されています。

このページを読むことで、書籍全体から得た知識・ノウハウと複業の実例をもとに、自分が副業としてはじめやすく、いずれ複業に育てるためのイメージがわくはず。

自分に当てはめることができたら、書籍内で紹介されているWEBサイトや著者が運営しているWEBサイトを参考すると、簡単にスタートを切ることができるはずです。

ちなみに著者のブログも参考になるので紹介しておきますね。

書籍「複業のトリセツ」で今日の暮らしを楽しむヒント

複業のトリセツ表紙

自分の好きなこと・得意なことを人に役立てる方法を探して副業をはじめることで、自分で稼ぐ力や転職市場で有利になるスキル・実績を作る。

工夫や努力は必要だけれど、これが実現できれば安心して楽しく時代の変化についていけると思います。まずはこの書籍「複業のトリセツ」を読むことからはじめてみましょう。


\最小時間で最大成果を出すヒント本/

\ほかの本もチェック/
セレクトして更新中

無料ダウンロード

gooddaydialyアイキャッチイメージ
手帳リフィル

システム手帳やルーズリーフに印刷して使える手帳リフィル。随時追加中!

一覧へ

文庫本カバー「青空、羽ばたけ。」
文庫本ブックカバー

A4用紙に印刷して利用できる文庫本ブックカバー。現在6種類!

一覧へ

FOLLOW ME

SNSで更新情報をお知らせ
Facebook Twitter Feedly