ネットショップの始め方。無料で簡単なサービスBASE(ベイス)を使った手順まとめ。

20170527_icatch_image_01

ネットショップを始めるにあたり、ネットショップの始め方。無料で簡単なサービスBASEとSTORES.jpを比較してみました。の記事で最終候補となる2つのサービスを比較してみました。

この2つは無料ということもあり、最終決定するために実際にサービスに登録してアカウントを取得して、ネットショップを開設してみました。今回はその1つであるBASEの開設手順をまとめておこうと思います。

ちなみに2017年4月現在の情報であり、今後変更される可能性があるので予めご了承くださいね。

BASEでネットショップを開設する手順

BASEでのネットショップ開設は無料でありとても簡単なので、画面の従って進めていけば特に迷うことはありません。とはいえ不安な方もいると思いますので、手順をまとめておきます。

BASEのホームページにアクセスする

BASEホームページ トップ画面
BASEホームページ トップ画面

まずはBASEのホームページにアクセスします。下記のボタンからアクセスすることができます。

BASEのホームページへ

必要項目を入力してショップアカウントを作る

BASE必要項目入力画面
BASE必要項目入力画面

BASEトップページの「無料でネットショップを開く」というボタンをクリックして、必要な項目を入力します。具体的には次の3つの項目を入力するだけです。

  1. ショップURL
  2. 好きなURLを入力します。すでに存在している場合は注意表示が出るので、別の名前で試してみてください。

  3. メールアドレス
  4. 受信可能なメールアドレスを入力してください。

  5. パスワード

好きなパスワードを設定してください。アカウント作成後のログイン時に必要です。

これだけでアカウントは作成完了です。次のような画面が出るので、内容を確認してチェックを入れた後「上記に同意する」ボタンをクリックしてください。

BASE規約同意画面
BASE規約同意画面

管理画面で必要事項を入力する

上記の作業が終わると、下記のような管理画面にログインした状態になります。

BASE管理画面トップ
BASE管理画面トップ

なお同時に、アカウント作成時に登録したメールアドレスに確認のメールが来ます。本当にあなたが使用しているメールアドレスかの確認となりますので、メール内にある認証用URLをクリックして会員登録を完了してください。

メール認証が完了すると、次のような画面が出ます。上の方に緑の帯で「メール認証が完了しました」と出ていますね。これで完了です。

BASEメール認証完了画面
BASEメール認証完了画面

この時点で登録したショップURLを開くと下記のような感じになります。

BASE登録直後のショップページ
BASE登録直後のショップページ

ショップ情報を入力する

BASEショップ情報入力画面
BASEショップ情報入力画面

最後に、管理画面右上の設定ボタンから「ショップ情報入力」画面を開き3つの項目を入力しておきます。

  1. ショップ情報
  2. ショップの説明を入力します。ショップの説明やSNSアカウントの入力ができます。また、この画面からショップを一般公開する設定を選択できます。

  3. 特定商取引法に関する表記
  4. ネットショップ開設にあたり法律で義務付けられている「特定商取引法に関する表記」を入力します。

  5. 決済方法

ネットショップでの決済方法を決めます。クレジットカードや銀行振込など色々な方法が準備されています。自分が希望する方法を利用しましょう。

後はテンプレートで見た目を変えたり、商品登録をして整えればオープン可能です。本当に簡単です。まずは画面に従って進めてみましょう。きっとあっけなく終わると思います。

BASEのホームページへ

無料ダウンロード

gooddaydialyアイキャッチイメージ
手帳リフィル

システム手帳やルーズリーフに印刷して使える手帳リフィル。現在9種類!

一覧へ

文庫本カバー「青空、羽ばたけ。」
文庫本ブックカバー

A4用紙に印刷して利用できる文庫本ブックカバー。現在6種類!

一覧へ

FOLLOW ME

SNSで更新情報をお知らせ
Facebook Twitter Feedly