玄関先もリビングも華やかに彩る。鉢植えも一輪刺しもできるマーガレットの花がかわいい。

margaret-icatch

住空間はお花を飾ると素敵に彩ることができます。特に春になると道端にも、家の玄関先や庭先も、色とりどりの草花で彩られてウキウキします。

当然、自分の家も素敵に彩りたくなるのですが、常に花屋さんに出向いて購入するのも大変。電車や自転車などで通勤・通学していると持ち歩くのも一苦労ですよね。

そこでオススメなのが、鉢植えにできる花を一株育てること。今回ご紹介するマーガレットは、水やりだけ気をつければポンポンと花が咲くのでオススメです。

出会いは最寄りのホームセンター

margaret-image_02

今回ご紹介するピンクのマーガレットとの出会いは最寄りのホームセンター。その中でも産直市という生産者が直接出品している売り場。普通に購入するよりも安価で、なんと200円でした。

薄いピンクが内側にいくにつれて微妙に濃いピンクに変わるグラデーションに一目惚れして、即購入してしまいました。

テラコッタの鉢に植えつけて玄関先に飾る

margaret-image_01

ウキウキと手に入れたピンクのマーガレットは、まだまだ蕾も多く、花数が増えそうだったので、シンプルな大きめのテラコッタの鉢に植えつけて、玄関先を彩ることにしました。

我が家は道路沿いなのですが、小さな子どもがたくさん通るので花を飾ると「お花咲いてる〜」と反応してくれるのも嬉しいのです。

一輪だけはリビングに飾る

margaret-image_05

マーガレットはたくさんの花がまとまって咲くのも素敵なのですが、一輪だけ摘み取って飾ると、これもまたキレイなのです。家の中が少しだけ華やかになりますよ。

我が家ではリビングとキッチンの間にあるカウンターに、そっと一輪。小さなガラスのカップに入れて飾りました。玄関やトイレなどに飾っても目を引いてキレイです。

花言葉は「真実の愛」

margaret-image_04

僕は花を購入すると花言葉をよく調べます。今回ご紹介しているピンクのマーガレットの花言葉は「真実の愛」だそうです。マーガレットは、好き・・・嫌い・・・と一枚づつ花びらを摘み取っていく「花占い」に使われた花だそうです。なんだか素敵ですね。プレゼントにそっと添えることもできそうです。

今日を楽しむヒント

margaret-image_03

鉢植えにできて、切り花にもできる花を育ててみると家の外も中も彩ることができてオススメです。今回ご紹介したマーガレットは手間もほとんどかからないので、試して見てはいかがでしょうか。ピンクだけでなく、白や黄色など好きな色を探すこともできますよ。

重たい鉢は通販で買うと家まで運んでもらえるのでオススメです。

>>> ミニ盆栽を育てて自宅で季節を感じる。小さなモミジが紅葉しました。の記事もオススメ。葉が茂ってくる春頃から育てていれば、秋には家の中でも紅葉が楽しめますよ。

無料ダウンロード

gooddaydialyアイキャッチイメージ
手帳リフィル

システム手帳やルーズリーフに印刷して使える手帳リフィル。現在9種類!

一覧へ

文庫本カバー「青空、羽ばたけ。」
文庫本ブックカバー

A4用紙に印刷して利用できる文庫本ブックカバー。現在6種類!

一覧へ

FOLLOW ME

SNSで更新情報をお知らせ
Facebook Twitter Feedly