【簡単ご飯レシピ】ツナと白菜丼ぶりの作り方。

あるものご飯レシピ。ツナ白菜丼

料理ってクリエティブなので結構楽しいんですよね。その場にあるもので、如何にして「おいしいもの」ができるのかを考えるのが大好きです。でも面倒くさがりでもあるので、特に昼ご飯は手間がかからない「パパっとレシピ」にこだわります。

ということで、本日作った「ツナと白菜丼ぶり」の、雑なレシピをここに書いておきます。

「ツナと白菜丼ぶり」の作り方レシピ

まずは冷蔵庫をチェックします。発見したのは、前日の残りの白菜とえのき、玉ねぎが半分。炊飯器には保温中の玄米ご飯。そして棚の中にツナ缶が1つだけあったので、使うことにしました。そして、食器洗いも少ない方が楽なので、丼物にしよう!と決めました。

材料(2人前)

今日は妻も家にいたので、2人前作ることにしました。

  1. 白菜 ちっちゃめのザク切り 葉っぱ2枚
  2. 玉ねぎ 薄めにスライスしたもの 半分
  3. えのき 手で適当に割いたもの ちょびっと
  4. ツナ 1缶
  5. 卵 事前に溶いておく 1個
  6. ご飯 丼2杯分
  7. 料理酒 ちょびっと
  8. 塩コショウ ちょびっと
  9. だし醤油(めんつゆでも可) ちょびっと

作り方

作り方はざっくりとですが、以下のような感じです。

  1. フライパンをあっためる
  2. ツナ缶を入れる
  3. ツナには油が入っているので、油は入れません。

  4. 玉ねぎを入れる
  5. 玉ねぎは火が通った方が、甘くて好みなので先に入れます。

  6. えのきを入れる
  7. えのきもしなっとした方が好きです。

  8. よく炒める
  9. ここで一旦よく炒めます。

  10. 白菜を入れる
  11. 白菜はシャキッとした食感があると美味しいので後で入れます。

  12. 塩コショウと料理酒を入れる
  13. 塩コショウと料理酒を入れて味を調えます。

  14. だし醤油(めんつゆでも可)を入れる
  15. 最後に香りづけも兼ねて、だし醤油を入れます。

  16. 卵を入れる
  17. 溶き卵を入れます。軽く混ぜて、固まる前の半熟状態で火を止める。僕は半熟が好みです。お好みでどうぞ。

  18. 丼ぶりに盛り付ける
  19. いい感じに盛り付けたら完成!

もしあれば、お好みで海苔などを乗っけてみるといい感じになります。また七味か一味もアクセントにどうぞ。簡単にインスタント味噌汁と一緒に、いただきます。

うまい!

ツナ白菜丼完成

今日の暮らしを楽しむポイント

あるもの料理でも、うまい!ツナと白菜は合いますよ。家にあるもので、工夫して料理を楽しもう!
その他のレシピはこちら:料理・レシピの記事一覧

無料ダウンロード

gooddaydialyアイキャッチイメージ
手帳リフィル

システム手帳やルーズリーフに印刷して使える手帳リフィル。現在9種類!

一覧へ

文庫本カバー「青空、羽ばたけ。」
文庫本ブックカバー

A4用紙に印刷して利用できる文庫本ブックカバー。現在6種類!

一覧へ

FOLLOW ME

SNSで更新情報をお知らせ
Facebook Twitter Feedly