オンラインショップを始めるにあたり、nichinichiの公式サイト兼ブログマガジンを立ち上げた理由。

20170524_icatch_image

昨日、2017年4月24日に当サイト(nichi2.com)を立ち上げてオープンしました。そこで、オンラインショップを立ち上げる中で、どうして当サイト(公式サイト兼ブログマガジン)を先に立ち上げたのか。その理由を書いておきたいと思います。

公式サイト兼ブログマガジンを立ち上げた理由

実は当サイトを立ち上げたのには、いくつか理由があります。その中でも特に大きな理由は下記の3つ。地方に拠点を置き、とても小さなオンラインショップを軌道に載せるための戦略のひとつであり、コンセプトである「今日の暮らし楽しむお店」を実現していくための手段でもあります。

コンセプト「今日の暮らし楽しむお店」を発信して伝えるため

一番大きな理由はこれです。情報発信を通して、コンセプトである「今日の暮らし楽しむお店」を発信して伝えていくこと。オンラインショップというお店を運営するだけでは、どうしても想いは伝えきれません。

リアルで直接伝えることはできませんし、そもそも接点を持つことが難しい。だから、今日の暮らしを楽しむお店「nichinichi」の情報発信基地として当サイトを立ち上げました。

実は参考にしているのは、大成功していて恐れ多いのですが糸井重里さんで有名なほぼ日刊イトイ新聞ほぼ日ストアがひとつ。

そしてもうひとつは、北欧暮らしの道具店というオンラインショップです。どちらも雑誌のような楽しく、暮らしに役立つ情報を発信しつつ、素敵な商品を販売しています。

オンラインショップでありながら、お買い物だけが目的にならない、ファンができる取り組みをしています。こんな状態を作れたら良いなぁ。と思うのが理由のひとつとなっています。

目的のためにカバーできない商品ラインアップを補完するため

二つ目は、始まったばっかりの小さなショップでは取り揃えることができない商品ラインアップを補完すること。オリジナル商品を増やしていくのは、とても時間とお金がかかります。

そこでセレクト商品という形で、良いと思った商品やサービスを紹介する場所を作りたかったのです。商品紹介と一緒に、販売しているオンラインショップなどのリンクを貼ることで、お客様は実際に購入することができます。

実際に商品を販売するのはnichinichiでなく、リンク先であるamazonのようなオンラインショップとなります。だから当店では責任を負うことはできませんが、良いと思った商品・サービスを紹介することでオリジナル商品だけにこだわらず、「今日の暮らし楽しむ」というコンセプトを実現させていくことができると思っています。

コンセプトに共感して頂ける人たちを集めるため

三つ目は、ブログのような形でコンセプトを発信することで、共感して頂ける人たちを集めることです。オンラインショップに商品を並べておくだけでは、そこに人は集まってきません。だから情報発信をして、簡単に言えば見込み客を集めたいのです。

お客様にとっても、自分にとって必要な情報がそこにあれば幸せになれるはず。そんな形でWinWinの形を作り上げるプラットフォームを作りたいと思ったことです。

最後に。このような記事を書く理由。

最後に、このような記事を書く理由について。

この記事のようにショップ運営のことを書いていくことで、同じように小規模からオンラインショップを始めたい人にとっての学びの場ができれば良いかなとも思っています。

今回オンラインショップを始めるにあたり、本当に色々と調べました。コンセプトや戦略はもちろん、ホームページやショップシステムの立ち上げなどの技術的なことも。このような情報がひとつの場所に集まっていれば、同じような目的を持つ人のための道標になるかなと思います。

nichinichi運営で実践したことや備忘録は、下記のカテゴリで「運営日記」として発信しています。興味があれば読んでみてください。

運営日記のページへ

もちろん、まだ始まったばかりで結果はこれからです。でももし、結果が出ればこの実践記というか備忘録にも価値が生まれるかもしれません。

そんなことを考えながら、今日を楽しみながら進めて行きたいと思います。

無料ダウンロード

gooddaydialyアイキャッチイメージ
手帳リフィル

システム手帳やルーズリーフに印刷して使える手帳リフィル。現在9種類!

一覧へ

文庫本カバー「青空、羽ばたけ。」
文庫本ブックカバー

A4用紙に印刷して利用できる文庫本ブックカバー。現在6種類!

一覧へ

FOLLOW ME

SNSで更新情報をお知らせ
Facebook Twitter Feedly